FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンス・エ・サヴール

Rを預けることができたので、本日は2人でゆっくり
フレンチランチです。
お料理の雰囲気がmarron好みで、OZモールでいつも気になり
絶対行ってみたかったのが、サンス・エ・サヴール
丸ビル35階、そこは洗練された大人の雰囲気。

アミューズ:豚の頬etcのクロケット
DSCF4903アミューズ
これが気になっていた、大好きなクロケット!
生クリーム&粒マスタードのクレームにつけると
サックリ、トロトロ、超美味しいんですけど!!

紫芋のムース
DSCF4904.jpg
珍しいタイムのシャーベットが添えられ、とろーり美味しい。

忘れてはならないのがパン!!
DSCF4909ライ麦
ライ麦のパン、外はカリッと中はふんわり、ほんのり
感じるライ麦の味わいがワタシを誘惑します。
DSCF4906.jpg
馬鹿にできなかったフランスパン。
ハードな表面は厚めでまるでビスケットを食べているよう。
今までにないフランスパン。かなりmarron好み。
こちらもワタシを誘惑しまくり、計4個も食べちゃうくらい。

冷前菜:サーモンのマリネ
DSCF4905.jpg
肉厚のサーモンはメープル、醤油等で漬け込まれており、
甘めのお寿司のづけ風。

温前菜:モンサンミシェル産ムール貝と白つぶ貝のホウレン草包み
DSCF4907.jpg
ホウレン草で包むなんて珍しい。
白ワインの野菜のスープには貝のお出汁がたっぷり☆

肉野菜:岩手産の鶏肉蒸し
DSCF4908.jpg
62℃の低温でじっくりと火を通し、旨みをとじこめて。
鶏モモ肉と茸、栗のソテーを付け合わせ、
後から栗のカプチーノソースを回しかけてくれます!!
ほんのりココアと栗の甘い香り。

デザート:4層デザート
DSCF4911デザート
下から、チョコのムース・マスカルポーネ・
珈琲のグラニテ・ヨーグルトを窒素ガスでクリームに!
一種類ずつでも、混ぜても美味しい、不思議なデザート。
すみません、またワタシのばーすでぃってことに(苦笑)
まぁ、ちょっとクリスマスも兼ねて。

DSCF4914.jpg
バーラウンジに移動し、珈琲タイム。
DSCF4912.jpg
小菓子:フィナンシェ・キウイゼリー・ヨーグルトマシュマロ
雨の皇居を眺めつつ。。。下方には紅葉も美しい。
さすが35階からの眺めは素晴しく、同居人の職場も見えました。

サンスは予想通り、料理方法・味・盛付・スタッフ、
全てにおいてmarron好みで大満足な結果でした。
おばあちゃんが一人で優雅にフレンチを召し上がっていました。
ワタシもそんなおばあちゃんになりたいなぁ。。。

サンスのある丸ビルはあまり見れなかったけれど、
新丸ビルの方が好きなZAKKA屋さんがあったり、地下にはお洒落な
パン屋やスイーツ店があったり、重厚な雰囲気で好きかも。
最後に、大丸のデパ地下ならぬ1階スイーツを見てまわると、
デパートには珍しく、色々試食ができるので楽しめました。
スイーツを買うなら大丸がいいな☆
スポンサーサイト

気軽に美味しいフレンチを。

Le cafe de Pomme
本当に気軽に楽しめる、小さなフレンチレストラン。
先日両親が来たときに連れて行きました。
とは言え、スポンサーは父だったり

ちょうど5周年なようで、今だけのお得な¥1500ランチ。

・前菜か農園の美味しいサラダ を選べてこちらは前菜。
ポム前菜
イカの中にポテトサラダ・ラタトゥユ・生ハム&メロン。
定番系だけどどれも美味しい!
もちろん父が頼んだ、見た目普通ぽいサラダも前回行った時に食したけど
新鮮で野菜の旨味がわかるような本当に美味しいサラダ。
野菜を味わいたい方には是非お薦めします。

・人参のポタージュ。
こちらはRでも飲める!と、小さなスプーンまで持ってきて
下さって。とてもご丁寧。
人参の甘味がしっかりと味わえる、とても美味しいポタージュ。
Rにあげるにはもったいないくらいで少しだけね。

・メインは宮崎黒毛和牛のトマト煮込み
ポム黒毛和牛
トマト系はあまり好きじゃないけど、こちらのお店に来ると
絶対好きになる。トロトロに煮込まれた黒毛和牛はもちろん
美味しいけど、トマトソースも添え野菜もどれも満足

・ほかに自家製パン。
表面カリッと。中はふんわりの超素朴なんだけど、
バターなんか付けなくてもパンの味で楽しめる。

・コーヒーとデザート
ポムデザート
左のふわふわプリン、超お薦め
ブリュレのようなふわっふわのプリン。
オレンジのシャーベットとガトーショコラも失敗はない。

ただ一つ、残念だったのは、追加で注文したパンが、
電子レンジでチンしているみたいけど、中がまだ冷たかったこと。
本当に美味しいパンだけに、これはぬかりなく温めて欲しかったな。

marron好みのこのお店。前回友人Kと行って感激し、
食いしん坊な両親も連れて行きたかったの。
食の好みだけは合う母も喜ぶだろうなぁと思って。
案の定、ものすごく気に入ってくれて・・・
Rに会いにというよりも、このお店に行きたいからまた来るね♪だとか。
食事中に女性シェフが、今朝近くの漁港であがったばかりの
スズキを丸ごと見せて下さったんだけど、その新鮮なお魚を見て、
今度はお魚料理が食べたいんだとか。
ワタシが食いしん坊なのも納得だね。。。

Rさんには哺乳瓶のミルクもたっぷり持参したし、
ワタシのメロンや人参のポタージュまで食べたのに、
やっぱり眠気には勝てないようで、途中ぐずぐず。
最近、動きたいのに動けない状況もイヤのようです。
でもオープンと同時に入って、お客さんがほとんどいない
時間だったので何とかセーフ。
スタッフのオバチャンも可愛がってくれたし☆
でもまた女の子と間違えられてます。この子、大丈夫かしらー。

ポールでふらんすぱんを。

東京駅直結の大丸上のレストランにて。
大阪時代に会社のお姉さまにパンが美味しいと教えて貰って
パンだけは食べたことがあった、『ポールボキューズ』のレストラン
があったのでメニューも見ないで入っちゃった。

バケット
このフランスパン、ほんとにおススメ。
カリッとしていて中はふんわり。
ほのかにパンの美味しい味が漂います。

チキンのブリゼ?
メインはチキンのブレゼ。バジルソース。
チキンの蒸した感じはあまり好きじゃないものの、
このおソースはさすがに美味しい。

クレームブリュレ
大好きな大好きなクレームブリュレ♪
とろとろのクリーム状の表面はカリカリに焼き固められています☆
このデザートもおススメ~!!
でもでも、ドリンクも付かないで¥1500はやはり都会価格。
実家の方なら、前菜まで付いちゃいそうってのに。。。

Rさんはというと、ソファ席で大人2人の間に挟まって、
おとなしくおもちゃをかじっていました(笑)
ここではイイ子ちゃんだったので美味しいお食事を堪能できたよ☆

POMMEでランチ

友達が会いに来てくれました☆
久々に私もお洒落なお店でランチがしたかったので、
Rは同居人に預け(ごめんねっ)、優雅に大人だけの静かなランチ。
ほんっと、久しぶりでした。
それでもうちから近い場所で探したので、ちょっと不安でしたが
これが大成功☆

Le Cafe de Pomme
こちらはパスタランチ¥1600
農園のサラダとパン
sarada.jpg
お野菜が何だか新鮮で美味しい!と思ったらこだわりのお野菜だったんですね。
パンがまた手作りぽくていい味を出しています。
外は固めで中はふんわり。小さいけど、食べ応えあります。
くるみとプレーン、ついつい3個も食べちゃった!

帆立とイカのトマトソースパスタ
pasta.jpg
トマトソース系はあまり・・と思っていたけれど、大きな大きな帆立に
友達とビックリ。もちろん新鮮だし、パスタの茹で加減もちょうど良くて
美味しいお料理でした!

デザートのアイスは三種類から選べて、こちらはかぼちゃのアイス♪
pump.jpg


ちょっと普段使いでは高めランチだけど、どれも味は確かだし、
幸せなヒトトキでした☆良いストレス発散になりました。

ラ・ロシェルにてラストフレンチ?!

友人から味もロケーションも素晴しい!
と薦められたラ・ロシェルへ行って来ました。
またまた、記念日を活用して☆(って祝いすぎ?!)

ロシェルは料理の鉄人でお馴染み、フレンチの坂井さんのお店。
あいにくその日はヨーロッパに仕事で出張中とのことで、
ご不在でしたが、料理とスタッフの質は大変良かった★
もちろんサービス料を支払うわけですが・・・
ものすごい気配りが行き届いているし、
お皿を運んだりさげたりの何でもない動作もスマート!
渋谷のクロスタワー32階にあるそのお店、
夜はきっと夜景が綺麗なんだろうなぁと思いつつ、ランチで我慢・・・
でも都内を一望でき、天気が良ければ横浜まで見えるとか!

季節のメニュー「6月」¥4725-
●プロヴァンス地方のサラダニソワーズをラ・ロシェルのイマジネーションで
DSCF3547.jpg

ポーチドエッグ、いわしのマリネに、ズッキーニ、赤ピーマン、じゃが芋など
夏野菜がたっぷり添えられ、アンチョビのソースがまた美味しい!

●男爵芋の冷たいスープに小さなアイスクリームを浮かべて
DSCF3548.jpg

大好きなビシソワーズスープに、なんとハーブと生クリームを混ぜた
あっさりとしたアイスクリームとオリーブオイルが浮かぶ!

●房総より届いたフッコ(ズズキの手前)のポワレ ソースブイヤベース ミネストローネ仕立て
DSCF3549.jpg

エビなど魚介のうまみがしっかり味わえるソースは絶品です。

●ブラックアンガス牛ロース肉のエスカロップ 
花ズッキーニとリングイネのパスタを一緒に
DSCF3551.jpg

薄い牛肉の上には甘ずっぱくて癖になるオレンジ風味のラグーソースが☆
花ズッキーニの花の中にはマッシュポテトが詰められています。

同居人
○熊野地鶏のロースト フォアグラのテリーヌをのせ
カナディアンメープルマスタードのソースで
DSCF3550.jpg

こちらの料理は大皿にいろんな料理が盛り付けられ、とても楽しめます。
メープルマスタードのソースが甘くまたピリッと辛く絶妙でした。
ちなみに熊野地鶏とは、三重県産のシャモ『八木戸』と『伊勢赤どり』、
『名古屋コーチン』から作った市場ではなかなか手に入らないお肉だそう。
私もこちらのメニューにすべきだったかな・・・!

他にもフランスパンはちょうど良いタイミングで焼き立てを持って来てくださり、
中はふんわり、表面はカリカリでまるでクルトンのよう♪
そんなわけで、ついつい2.5個も食べてしまうありさまです(苦笑)


●デザートはワゴンで!お好きなだけ・・・
DSCF3554.jpg

と言われたらどんなにお腹がいっぱいでも迷わず全種類をオーダー!!
フレンドリーに話しかけてくださるスタッフさんにも
「そんなに食べて大丈夫?」と太ることを心配されたワタクシです。
上から時計回りに、カシスとウーロン、ピスタチオのアーモンドムース、
白いケーキは上品な甘さでおススメ、バナナパイメレンゲのせ、
パッションフルーツの甘いケーキ、アプリコット、レモンのソルベ。
それからプリンにゼリー。以上。
飲み物はコーヒーか紅茶と書かれていましたが、
私の身体を見て気を遣ってくださったか、オレンジハーブティを先方より
薦めてくださいました。さすがですね☆

そうそう、デザートプレートには打ち合わせの希望通り、
フランス語で『祝○周年』と書いていただいたのですが・・・
どうも”結婚”○周年と勘違いされていたよう。。。
実は結婚ではなく、お付き合い○周年のつもりだったのです!
まさか、お付き合い記念で来店するとは思いもしなかったか・・・
それとも、そんな熟年夫婦に見えたかな~(笑)

お皿もお料理も雰囲気も正統派フレンチといった感じだったけれど、
どの料理も飽きること無く間違いなく美味しい!!
今度こそ最後の晩(昼)餐には相応しいお店となりました♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。