FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆるアジアン hua huo

和歌山時代から気になっていた、大阪南(岸和田市土生町)のCafe
【hua huo】に行って来ました。

和歌山から行くにも微妙な場所だったし、今も岸和田での用事は殆どないんだけど、
りんくうアウトレットに行く前に寄っちゃえば♪一石二鳥かなってね。
こんなところにCafeがぁ?というような細い路地を入っていくと、
久々に駐車場付きのCafeのお目見えです。やっぱり車でひょっと行けるのが良い!!
都会のCafeは駐車場付きが少ないもんね(泣)
Image087.jpg

近所のおじさんの(?)チャリも写っちゃってますが(笑)
扉を開けると、アジアンモダンな店内で、ちょっと薄暗い感じ。

Image085.jpg

こちらがBランチ¥930
ビビンバ丼・豚のからあげ・生春巻・サラダ・味噌汁
(からあげは鶏と豚から選べます!)
手作り感たっぷりのメニューといったところでしょうか。
半熟目玉焼きを崩してマゼマゼすると、ピリ辛ビビンバ丼はどんどん箸が進みます♪

他にもパスタメインのランチや日替わりメインのランチ ¥740
もありました。この辺りにはCafeは少ないように思うので、
アウトレットに出陣する腹ごしらえにはちょうど良いんじゃないかと☆

ちなみに三田よりも他よりも(ってあまり知らないけど)ショップがいっぱいあって、
大好きなりんくうアウトレット。
この日はアウトレットのバーゲン(??)中ということもあり、駐車場は無料開放♪
人も多くて見るのも大変だったけれど、時間を気にせずゆっくり見れました。
おかげで(?!)目的の物じゃない、余計な物を買っちゃう始末えへへ♪
けど、欲しいとも言ってないのに、珍しく同居人が「買ったら?」って薦めてくれて。
まんまと買ってしまった・・・。
これには裏がある???
スポンサーサイト

実のあるごはん♪実身美(サンミ)

梅田にある、実身美:サンミに行って来ました

ことりさんに教えて貰った素敵な自然派系のCafe。
雑誌で取り上げられていて今とっても人気があるんだとか!
お昼ちょっと前に入るとすぐ席に通されましたが、
ちょっぴり長居して食べて喋ってそろそろ・・・と思ったら店の外に行列がずらり。
あの寒い初冬のある日なのに、皆さんごめんなさいでした。

店内はナチュラル系、最近marronの大好きな木のぬくもりのあるほっこりできる雰囲気です。
本日の日替りヘルシー玄米定食¥924
Image074_20071127134451.jpg
鮭入り具だくさんあったかチゲ鍋・ひじき煮・切り干し大根のハリハリ漬け・さつまいもの蜂蜜レモン煮
Image075_20071127134502.jpg
チゲ鍋はちゃっかり一人鍋。辛さもあって、寒い冬の冷え性レディにはもってこいですね
Image077.jpg

食後は豆乳プリン。ことりさんが超お薦めされていたので、迷わず追加で¥210!
きなこと黒蜜のなんとも言えない組み合わせが、あっさり豆乳味のプリンを更に引き立てていました

その後は茶屋町でびゅー
行ってみたかったNUがなんと定休日でがっかりでしたが、代わりに(?)らいよんちゃんを見に行きました。
ついでにテレビの世界だった、ちちんぷいぷいの”今日のポン”にも参加(笑)
その日はガンバ大阪の播戸らが”ポン”をしてくれて、しっかりおこぼれまで頂いてきましたね前列の赤ちゃんにだけじゃなく、参列者みんなにポンが当たっていたようでホッとしました。
Image079.jpg
Image081.jpg


都会の寒さが身に染みてまたCafeへ。
温かいカフェオレとベニエ(揚げたてドーナツ)とロープライスに惹かれて・・・
Cafe du monde
Image083.jpg

昔懐かしいドーナツの味がするベニエは本当に揚げたてを持ってきてくれて、とっても美味しいの。
粉糖をまぶされているというのに甘甘キャラメルクリームをたっぷり付けていただきます
ことりさんが選んだメープルシロップやカスタードチーズなど、
迷うディップがたくさんあったのでまた食べに行きたいなぁー!!

Image084.jpg
最後に梅田のクリスマスイルミネーションを目に焼き付けながら、本日の喋り食べツアーは終了しました・・・。

秋の東福寺

その昔、紅葉の季節に京都に行こうと思ったら、
ホテルや特急の予約を抑えるのが必死でした。
そんな苦労は忘れかけ、今では日帰りで普通電車で行けるような
距離に住めるようになれたことがとても幸せ
京風ランチの後は、私は三年前くらい、母は何度も行った事があると言う、
お気に入りの東福寺に行くことにしました。
残念ながら紅葉には少し早かったようです。
Image066.jpg
Image068.jpg
Image070.jpg
この作られたお庭が好きです。恥ずかしながらここの階段でこけました。慣れないヒール靴は辛いねいつもは母がこけるので・・・似た者親子だということが発覚してしまいました
そして、11日間だけたまたま非公開文化財の特別拝観をしているとのことなので、東福寺法堂の中に入ってみました!中では撮影禁止、担当者の説明等があり、貴重な天井画や銅像などが見れました。
Image071.jpg
※こちらは東福寺法堂の前にあった看板を撮ったものです。

今回は、紅葉にも少し早く、平日に行ったため、比較的空いているように感じましたが、去年、母が行った時は庭園に入るにも並びまくって入ったそう。今年の紅葉は遅めらしいし、また平日に京都のお寺めぐりができたら良いんだけど・・・

東福寺の帰り道、露天で焼き餅を売っているではないですか食いしん坊親子はその後甘味処に行く気マンマンだったのに、ついつい、一人一個つまんでしまいます。ヨモギ餅を焼いた感じなのですが、焼き立ては柔らかくってトロトロ

京都=パフェ という方程式がすっかり出来上がってしまった私の為に、東福寺駅近くにあったCafe【ここはな】へ。
町家を改装した古いけどお洒落な作りの建物で、中は薄暗く落ち着けます。しっかり食べたお昼ごはんと焼き餅のせいで、お腹は苦しいけれども、いきました・・・『東福寺パフェ』
Image075.jpg
京都らしく、抹茶カステラ、抹茶アイス、生麩等が盛りダクサン!!かなり美味しくて「私、食べれな~い」とか言っていた母に沢山つまみ食いされました

京都の人混みと、久々に会った母親とたくさん喋ったせいか、
その日はものすごーく疲れました。
しょうがない、平日(土日もたまに)はほとんど一人暮らし状態だし、
一日中人と話していることなんてなかったもの
そんなわけで私が疲れた顔をしている時は、日ごろの習慣のせいだと思って下さい(笑)

京都 田ごと

母が初めて泊まりに来るということで、
京都で待ち合わせをして久々の母娘デート。
まずはお腹を満たそうと、お昼ごはんへ向かいます。
立派なスポンサーさんがいることだし(笑)、前もって有名なイタリアン店に予約をしてみたら団体客でいっぱいで、結局、母が行った事のある京料理のお店【田ごと】になりました。

Image063.jpg

水差しランチ。これはお茶(お抹茶)の時に使用する水差しに似た入れ物に入ったランチです。
開けるのが楽しみ~。パカッ。

Image062.jpg

Image061.jpg

炊き込みごはんに、湯葉や生麩を使ったお料理や煮物は、薄味っぽいけどしっかりお味が付いている。こういうお上品な味を家で再現できたら良いんだけど、私のお料理は見るも無残、食べても適当なものばかり・・・。

他にも鯛のお頭付きお吸い物が付き、母と二人、家でこれをすると絶対生臭くなるよね~とプロの味にしみじみ。
もう終わりかなぁと思っていたらそこは京都。デザートにはわらび餅が出てきました!こちらも甘すぎずとろける様な美味しさ。
Image065.jpg

母と二人、心もお腹もしっかり満たされ、性格は不一致な母娘だけど外食好きで食べ物系の好みだけは一致しています。
同居人は地味弁当持参でしっかり働いている最中でしたが、スポンサーのお陰で私は美味しいお上品なごはんが食べられました♪
いつもは私のものすごい創作料理(??)で我慢しているので、たまには舌でお勉強しないとねっ。

DOORS DINING

暑ーい秋がひと段落付いた頃、再び仕事帰りにブラブラ探索を始めました。そこで見つけたのがアーバンリサーチの隣にできたCafe、
DOORS DINING
シンプルながらも緑生い茂る外観を見ていると、
どうしても中に入ってみたくなって、会社のお姉様とランチへ。
アーバンリサーチは、大阪に来てからよく見かけるお店。
今はナチュラル系の素敵な感じのショップになっていますが、
その昔は純和風な店名のカジュアル系の洋服チェーン店だったとか。
さすがお姉様、アパレル系だけあって詳しいのです。

そんな洋服屋サンのCafeですが、中は石壁みたいな冷たい作りにも関わらず、木の机や椅子、大きな窓からは中庭?の植木が沢山見えて、とっても落ち着けるスペースになっています。

メニューは、有機野菜や天然酵母パンなど優しい食材ばかり。
パンも食べたかったけれど、お得な『今週のランチ』にしました。
季節の野菜のスープ。(器が真っ黒で暗いですが)
それから木の箱に入ったカトラリー。
Image061~00.jpg

Image062~00.jpg

そしてこちらがメインです。
玄米と古代黒米のごはん
野菜サラダ 菜種油と岩塩ドレッシング
自家製豆腐 ごましょうゆだれ
鶏ひき肉の肉じゃが

家で食べるなら何でもない質素な夕食ってところですが、
玄米や古代米ってよく噛んでいるといろんな味が味わえるし、
有機野菜だけあって、普通の野菜がとっても美味しく感じるし、
自家製豆腐も何となく甘い!!

お姉様と二人、ここのお料理に大変はまってしまい、
また別のメニューも試したい気分満々です♪

同居人に言うといつも呆れられていますが、
上のような食生活だと、エンザイムがいっぱい得られて
身体にはとっても良いんです!!
詳細は『病気にならない生き方』を是非読んでください。
marronは大変はまっております♪


マールブランシュ

京都北山にあるマールブランシュ。

初めて知ったのが、母が本店に行ってきたぁ
と言って、去年のお誕生日にお土産を送ってくれた時。
お薦めがメープル味のリーフパイ!これが本当に美味しいの。
最近は関西圏のデパ地下などに店舗をたくさん出していると
知りましたが、去年まで全く知らないお店でした。
店舗の雰囲気といい、ケーキの見た目といい、
とっても私好みだったので京都駅・伊勢丹に入っている
マールブランシュのCafeに入ってみました。
甘甘のパフェにも大変惹かれましたが・・・ここはお昼ゴハンと言う事で、
しぶしぶ海鮮と秋野菜のグラタンに。
最近は外食してもグラタンなんてあまり頼まないなぁと思いつつ
食べてみると、マッタリモッタリ美味しい限り。
Image059~00.jpg


小さく見えて、それは㌍がものすごいグラタン。
しっかりお腹が膨れちゃったけど、お昼時は季節限定モンブランと
飲み物を付けてもお得なお値段だったので・・・
Image060~00.jpg


こちらはミニサイズだから身体にはちょうど良かったのかも。
でも、ミニだからかわからないけれど、
下の生地がタルトではなくスポンジでかなり残念
おまけにブランデーがとても強くてmarron好みではなかったのです。
もちろん、いつか丸ごとサイズのモンブランも体験したいところですが
先日の【ノースランド】のモンブランの方が断然美味しかった!

伊勢丹の飲食店はいつも混んでいるというのに、
結婚してから会っていなかった友達との時間はあっという間に経ち・・・
3時間位居座っていましたちょっぴりごめんなさい。
でもお店を見渡すと、平日の昼間だけあって、女性の天国でした。
恐るべし、女性の世界です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。