FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークヴィレッジ

久々に帰省したGW、両親が岐阜に連れて行ってくれました。
ものすごい暑い日、後ろで寝ているだけなのに少々バテながら3時間位
・・・何気に遠かったです。

まずは私が行った事のない、飛騨古川へ。
こちらは有名な飛騨高山のミニ版といった感じで、雰囲気は似ています。
昔ながらの酒造店や蝋燭屋、最近できたっぽいお洒落なパン屋さんなど、
ちょっとした観光地になっていました。
両親が連れて行きたかったのは、美味しい飛騨牛コロッケのお店。(露店)
これがまた大きくて飛騨牛もゴロゴロで、と~っても美味しいの!!
この後、ランチを食べる予定なのに、なんのその・・・
コロッケとお団子を堪能♪

そしてまた、寝ていると着いたのは、オークヴィレッジ
どうしても木のおもちゃを買いたいと言う両親。
私的には値段が半端じゃないので、”要考慮”と言うことで、今回は保留に。

その代わり、美味しいランチをしっかり頂きます(^_-)-☆
山小屋風のレストラン食堂といったところ。
自家栽培の新鮮なお野菜を使った、本日おすすめのセット。
Image111.jpg

食べかけで申し訳ないですが、
グリーンピースの冷製スープとサラダ、パンはどれもとっても美味しいです。

Image112.jpg

メインのポークソテー 粒マスタードソース。

Image114.jpg

デザートにはさくらのアイス☆
これがまた桜餅の風味がして病みつきになる美味しさです。
そして気になっていながら結局買えなかったのが、この木のスプーン☆
肌触りが気持ち良く、カーブが絶妙で食べやすいのです。


他にもCafeもあり、以前テラスでケーキと珈琲を頂いたことがありますが、
こちらの方がmarron好みだったりします!
新緑の季節(もっと涼しい日!!!)に行くのがベスト♪
スポンサーサイト

デサ・ジルポトレ

ご近所のららぽーと近くにあるお店で同居人と久しぶりランチ。
これがちょっとmarron好みだったので、載せておこっと。

3月にできたばかりで結婚式も挙げられるお店のようで、
店内はシンプルで洗練された大人の雰囲気。
なのに、ランチはもちろんディナーもお手頃価格なのが良心的。

肉や魚が選べるプレートランチ(¥1380)もあったけれど、
この日はパスタランチ¥980

まずはシェフサービスのサラダが出てきた。(できたばかりだからかな?)
食べ放題のパンをその都度熱々で持って来てくださり、
それがまた美味しいクロワッサンだったりするから、パスタがやってくるっていうのに
パン好きの二人はメインの前にかなり食べまくりました。

Image099.jpg

サーモン親子と菜の花のフィットチーネ。
クリームソースと良く合うし、何より色合いが美しい

Image100~00

デザートの盛り合わせとオレンジハーブティ。
このハーブティがとっても飲みやすくてお薦め。

それにしても最近、焼き立てパン食べ放題のお店に行きたくてたまらない
身体の事を思うと、お店にはしばらく行かない方がいいだろうな・・・。

2009.2
祖母が遊びに来たので、Rも連れて3人で再び来訪。
ところが!!!
よもぎパンとけしの実パン
DSCF4081デサ・パン
こんな種類のパンが3種類くらいしかないし、クロワッサンもない!!
もちろん焼き立てをその都度持ってきてくださるから美味しいんだけど、
大好きなクロワッサンが無くなったのがものすごいショック。

焼きナスと鮭とイクラのフィットチーネ
DSCF4082デサ・パスタ
5種類くらいから選べられるのに、またクリームコテコテ系。
でもクリーム系は美味しいんだもん。
祖母の頼んだ和風パスタも美味しかった。

そして食後はドリンクのみ。
前みたいにデザート盛り合わせもなくなっており、
かなり残念なランチ内容の変更です。。。

Rを抱っこしながら食べるので食べた気がしなかったし、
途中からグズグズでちょっぴり焦った。
でも月曜だったから店内ガラガラで良かったぁ。

粋な神楽坂

~お食事系クレープ=ガレットが食べたくて♪~

関東に来て、久しぶりに会えるようになった東京の友達と、
ガレットを食べに行きました!
私がとりあえず「ガレットが食べたいっ」と言い張ったがために、
友達が神楽坂という素敵な街をチョイスしてくれました。

神楽坂は確か、二宮君のドラマ『拝啓、父上様』で初めて知った街。
行ってみて、二人で感激!一歩路地を入ると石畳の道がチラホラ。
DSCF3517.jpg

こんな小道の両脇に、接待されたい料亭やお洒落なCafe、
民家が不思議にごちゃ混ぜ混在しています。
昔は石畳の小道が主要道だったとか、通りすがりの地元おじいちゃんが話してくれました。

今回行ったお店は、ル ブルターニュ
表参道にもあるけど、たまにはこんな粋な街でのオープンCafeも良いね

ちょっと奮発して、デザートクレープまで付く¥1680のランチ。

DSCF3513.jpg

ガレットはシードルと食べるのが本場流?!らしいですが、
残念ながらりんごジュースで我慢。
でも有機栽培のジュースだったりと、ちょっとこだわっているよう。

DSCF3514.jpg

お食事系は塩味のそば粉の生地になっていて、
ふんわりこおばしいそば粉の香りがプ~ンと漂います。私が選んだのは、
卵・ハム・有機トマト・マッシュルーム・スイスの何とかチーズがたっぷり入ったもの。

DSCF3516.jpg

そしてデザートのクレープ。こちらも数種類から選べるの♪
ちょっと変わった系を。。。と思い、ジンジャー入り塩キャラメルソースとバニラアイス
バニラアイスはもちろん上品な味だし、ジンジャーのピリッとした辛さがアクセントの
甘いキャラメルソースとの相性もバツグン!!
そしてお食事系とは違い、小麦粉のほんのり甘い生地でした。

その後はちょっと散策をして、友達が紹介してくれた隠れ家風Cafeへ Un Gateau 
(アンガトー)って、日本語読みにすると、ちょっと笑っちゃいます。

三時頃に行くと、狭い店内はちょうど満席で、外にあった素敵なテーブルの特等席で
思う存分喋りました(笑)
DSCF3520.jpg

DSCF3518.jpg

無性に食べたかったベイクドチーズケーキがミントンの素敵なお皿で出てきました!
カフェイン自粛中なので、有機栽培オレンジジュースを。。。
この辺て有機栽培系が流行っているのかしらと思うくらい、今日は有機モノに出くわす。
DSCF3519.jpg

友達はウェッジウッドにチョコレートケーキ。これがまた濃厚でマッタリ美味しいの!!

このCafeお薦めのシフォンケーキが、本日は売り切れのようで、
ちょっと残念だったけど、二つのケーキ共とっても美味しかったから良しとしよう。


Boulangerie Takeuchi

体調が良くなったら『ランチしようね♪』と楽しみにしていた友人との
久々の再会が、お別れの会になってしまいました。
大阪最後のランチに選んだ場所は・・・
またしてもうつぼ公園。
そして、美味しいと噂でいつか行きたかったブランジュリtakeuchi

お昼頃伺うと、1階のパン屋さん前にはズラリとすごい行列!!

DSCF3497.jpg


私たちはその行列をよそに、裏の階段から3階に上がります。
一階のパンも気になるけど、併設されたCafeでサンドランチ(¥840)を頂きます♪
店内からプ~ンと焼き立てパンの良い香り
DSCF3494.jpg

左:胚芽パンに生ハム・くるみ・春キャベツ
右:ブリオッシュにチーズ・ほうれん草・プチトマト?
やっぱりパン生地がとっても美味しいし、面白い組み合わせのサンドはどれも大満足
ほのかに甘いブリオッシュ生地にハマリそう。
これに飲み物付のランチでした。
DSCF3495.jpg

その後はうつぼ公園を散策。
ちょうど花見シーズン、桜も満開の頃だったので、公園内は場所取りの人や
子連れマダム集団でとてもにぎやか!
Image097~00DSCF3496.jpg

他にもお洒落な雑貨や洋服のショップに連れて行って貰い、
(この辺のビルは超急な階段が見ものです笑)
お腹を空かせてからお茶の時間です。
緑あふれるうつぼ公園わきにある、the earth cafe
オープンテラスもあって、新緑の季節にはとっても素敵
DSCF3499.jpg

メープルシロップのかかったバニラアイスのパフェ。
最近、美味しいぃバニラ味のアイスが無性に食べたくなる私。
この日もとっても満足するバニラでした

おまけ。
午後からお店を閉め、また3時に再開するtakeuchi一階パン屋に再び並び、
明日の朝のパンをGETです!
DSCF3501.jpg

上から時計回りに・・・
○アールグレイクリームパンこれ、おすすめ!!
  ブリオッシュ風生地の中に甘すぎないアールグレークリーム☆
○抹茶と黒豆きなこクリームパン
  きなこクリームがちょうど良い甘さで美味しい~
○チョコとアーモンドのデニッシュ
  クルトンみたいな硬めデニッシュの上に、クッキー生地が。不思議なデニッシュです。
○ソーセージのパン
  無添加ぽい肉味たっぷりのソーセージがハードパンの中に・・・お口がとっても疲れます
○オリーブのパン
  ハードパンの中にジューシーなオリーブの塩漬けがごろごろ。

ここのパンは本当にお薦め。
大阪に住んでたら何度も通いたくなるけれど・・・しばらくは無理ですね

串かつ◎だるま

体調が良くなったと思ったら、同居人の東京転勤が決まりました。
こたつでグウタラ真冬を過ごしているうちに、
コタツムリになりかけたmarronではありましたが、
この引越を伴う転勤のお陰で、人間に戻れる運びとなりました
やっとこ身体も動き回れると思った矢先の引越準備だったので、
少々悔しい思いもしましたが、さすが以前の食欲を取り戻しつつあった私は
悔いは残して行きません。

関西の情報番組を見ていると、決まって出てくるのが赤井英和さんおススメのお店、
串かつのだるま です。
大阪に住んでいるといつか行けると思い、なかなか行けずじまいだったので、
こういう機会にやっと行くことができました。

3月の肌寒い夜のこと、店前には長い行列が・・・
かれこれ一時間半は並んだでしょうか。
店内は意外にも狭く、厨房を取り囲むようにしてあるカウンターと、
わずかばかりのテーブル席が。
なので大勢で行くことはお薦めできません。

メニューはそれほどあるわけではないので、食べたい串は全て制覇しました。
牛・豚・ウィンナー・もち・チーチク・うずら・チーズ・さつまいも・れんこんetc.

Image093~00


行列ができるわりに元祖串かつ(牛)は、あまり美味しく感じられない・・・。
お肉が硬く、衣が柔らかいために、
食べる時に剥がれて別々に食べなきゃいけないのが私にはどうも・・・。
代わりと言ったらなんだけど、もち・うずら・チーズなどの方がハマリマシタ。
それからさつまいもやレンコンの大きさと言ったら!!
食べ応えがあってこちらもお薦めです♪

串かつって大好きな割にあまり食べに行った事がないけれど、
昔行ったとある路地裏にある串かつ屋さんに比べたら、衣がしっかりしているし
ネタも豊富だし、秘伝の(?)ソースも美味しかったかなぁという感想です。
まぁ、有名なお店に一度は行けて満足し、大阪を去ることができそうです☆

最後にコテコテ大阪らしい通天閣を!!
Image095~00

デビッド・セニア

まだ体調万全ではない2月のこと。

私の誕生日(11月)に行きたくって、予約が取れずに
ついに3ヶ月待ちになっていたお店に行くことになりました。
天気も最悪、食欲も全く無い頃でしたが、3ヶ月待ちという事実をパーにしたくない一心で。

当時、こちらも大阪では有名なデビッド・セニア
リッツ・カールトン大阪で料理長をされていた方が独立したお店なんだとか。

前回のカランドリエは正統派フレンチだったのに対して、
こちらは独創的なフレンチといったところ。
私は後者の方がお皿の上に並ぶ食材を見る楽しみもあって好きですが、
連れの同居人は前者の正統派好きだそうです。

お料理はざっと紹介するだけにします(なぜってまた忘れかけてます

最初に運ばれてきたのは、このお店独特の盛り付け方(?)をされた
オリーブのパン。パン好きの二人は何個も頼んじゃいました
DSCF3415.jpg

そして前菜たち・・・ほとんどがカプチーノ仕立てのソースです。
DSCF3417.jpg

サーモンのたるたる、キャビアのせ
DSCF3418.jpg

フォアグラにキノコ
DSCF3419.jpg

真鯛のポワレ
DSCF3423.jpg

鴨とエスカルゴのコロッケ
DSCF3426.jpg

私の頼んだフォンダンショコラ。熱々とろとろのチョコレートが溶け出します♪
DSCF3428.jpg

同居人セレクトデザート。パッションフルーツをストローで飲む感じ?!
DSCF3429.jpg

最後に店内の雰囲気。こちらは正統派ぽいですね。
DSCF3431.jpg


お皿を見て分かるとおり、盛り方が斬新なのには驚くと共に楽しめました。
口コミサイトを見て分かった上で食べに行ったのでまだ良いですが、
見事にカプチーノ仕立てのソースが続くのには少し飽きちゃいますが
独創的な料理人だけあって、きっと今頃はまた新しい斬新なメニューを出しているんだろうな。
そういう意味では時期を変えて何度も行って 確かめるのが楽しいお店だと思います。
(って、今に至ってはそんな余裕もないってね
ただし、さすがにフレンチばかりに行くのは飽きるし、
もっと体調が良い時期に味わいたかったなー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。