FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島ノ森と念願のパン

DSCF3602.jpg

周囲の景観に合うように立てられた二階建てのホテル鹿島ノ森。
昔の会社時代のライバルだっ!とか言いながら、とても素敵なホテル
なので、両親は気に入っています。
オフシーズンならかなりお得に泊まれるとか!
中庭の芝生の緑が美しく、朝のお散歩も気持ち良い♪

朝食はホテルにて、ソーセージやベーコン、卵料理を選べます。
DSCF3606.jpg

朝からしっかり食べちゃった。

その後は旧軽井沢銀座をぶらぶら。
これでしばらくは来ることができないかもしれないから、
ベタでも食べたい物は食べておきます(笑)
モカソフトはもったりまったり♪(一応半分コ)
珈琲好きの父親に連れて行かれたのは、『茜屋珈琲店』
DSCF3608.jpg

黒を基調にしたシックな店内。珈琲は本格的に入れてくれて、
お客に合わせてカップを選んでくれる(とか言っているけど、ここはどうも怪しい)。
でも、みんなからカフェインの珈琲は禁止され、私は泣く泣くアイスココアです(泣)
どうやら美味しい珈琲を同居人に飲ませたかったらしい。
本当、幸せ者だよね。。。
珈琲は一口もらったけど、良い香り、良い後味で
本当に美味しかった!!

そしてお昼。有名なブランジェ浅野屋へ。
店内奥にあるレストラン、シェ・マリーにて・・・¥2100のランチ。
ちょっぴり狭い店内は落ち着かないですが、ビーフシチューが食べたくて♪
パンとサラダ。両方たっぷり。
でも、有名なパン屋さんのわりにパンにはあまり感動を覚えず。
DSCF3611.jpg

メインのビーフシチュー
DSCF3612.jpg

スプーンで切れるほど煮込まれたトロトロのビーフと
野菜がゴロゴロでとっても美味しかった。

翌朝食べた浅野屋のパン
DSCF3613.jpg

同じく感動を覚えず。
こないだ東京で感動の美味しいパンに出会ってしまったからかなぁ。
最近、普通のパンを食べてもイマイチ”また食べたい”欲求が出てこない。

翌日の事を考えて、昼過ぎには軽井沢を後にする私たち。
しばらく心配なような寂しいような、羽を伸ばせるような(?)
生活が始まります。
スポンサーサイト

高原和食おがわ

軽井沢の夕食は、フレンチでもピザでもなく、和食でした。
年寄り(?)が多いし、私の身体を気遣ってなのか・・・
でも、ヘルシーな上にとっても美味しく雰囲気も良いお店だったので
簡単に載せておきます。

『高原和食おがわ』
中軽井沢にある、木のぬくもりたっぷりのお店。
店内には大きなテーブルが4つとカウンターが少しあるくらい。
予約をしないとすぐにいっぱいになってしまいます。
地元の採れたて野菜がとっても美味しいコース料理です。
DSCF3594.jpg

にんじんなどの天ぷら・やまめの甘露煮・薫製まぐろと甘いトマト。
地味なお料理なんだけど、どれもこれも美味しい!!
一皿目から期待がふくらみます。
DSCF3592.jpg

とろろ昆布で巻かれた甘いホタテと
シャキシャキの新鮮なお野菜がお薦め!
DSCF3595.jpg

豚肉はとっても甘い。ユーリンソースが甘辛くてはまりました☆
DSCF3596.jpgDSCF3598.jpg

最後にデザートのアイスと珈琲
DSCF3599.jpg

軽井沢の芽衣

作家の内田康夫さん、早坂真紀夫妻がオーナーのカフェ『軽井沢の芽衣』
にてワタクシの引渡会(?)が行われました。
というのも、実家まで遠いので、うちから3時間、実家から3時間半の
軽井沢で落ち合わない?という我らの甘~い願望に乗せられた、
旅行大好き両親がちょっと可哀想ですが。。。
大の内田ファンの両親は、このお店が大好き。
たまに内田夫妻が店内にいらっしゃることもあって、
一緒に写真も撮った事があるとか。
下界は真夏日の暑い日だったけれど、テラス席は、
清々しい風が流れて気持ちよい。
犬連れのお客さんもたくさん来ています。

ドライカレーも美味しそうだけれど、昼過ぎの待ち合わせなので、
洋なしのタルトとアイスココアを♪
DSCF3582.jpg

同居人の生チョコケーキも美味しかった☆
お店奥には『妖精の棲む森』があって、お散歩コースに最適です。
どんなに暑いでも森の木陰はひんやりしていてとっても気持ち良いし。

その後は塩沢湖。
一度来た事があったのでさらっと・・・ちょうど薔薇園もやっていました。
でも終わりがけの頃で、思ったよりも綺麗じゃなく残念!!
実際よりも写真で見ると、緑がとても美しい軽井沢。
気分的にとても優雅な気持ちにさせてくれます☆
DSCF3584.jpgDSCF3587.jpg


夕食までまだ時間があったので、『石の教会』へ。
土曜日なので、挙式が分刻みであるようでした。
その合間をぬって、教会の中を見させてくれる忙しい教会です。。。
DSCF3590.jpg

もちろん中も石で積み上げられた壁があったりと、名前の通りの教会です。
周囲の森の緑にもとても合っていて、軽井沢で挙式をするなら
ここが良いかなぁと密かに思っていたワタクシでした。

門前仲町にてあんみつを。

もんじゃを食べたら、月島はすぐに見終わる街なので、
祖母の提案通り、一駅隣の門前仲町へ行きました。
こちらには神社やお土産屋さんなどの昔ながらのお店が
チラホラあり、お年寄りが好きそうな街です。

DSCF3569.jpgDSCF3570.jpg

左:深川不動尊  右:富岡八幡宮
こちらに行く手前には京漬物屋やお煎餅屋などが立ち並び、
観光客気分で楽しめます。
ちなみに京漬物屋で同居人へのお土産にと買ってもらった、
長いもとオクラ、きゅうりと大根のお漬物は
とっても美味しくって、ついつい私ばっかり食べちゃった!
塩分強いのに・・・

お茶の時間は祖母ご希望の甘味処で
DSCF3572.jpg

もちろん私もはまっている、クリームあんみつ。
甘いあんことアイス、フルーツ、ぎゅうひ、寒天に
黒蜜をお好みでかけて頂きます。
とっても甘~いけど、病み付きになります
ただ、祖母曰く、えんどう豆がちょっと柔らかすぎ。
先日人形町で食べたあんみつのえんどう豆の方が、
確かに固くて塩味が効いて美味しかったかも!

今回は祖母の好きな物も食べれたし、神社巡りもできたし、
楽しんで貰えたかな・・・。
また次はどこ行く?ってなりそうだけど、しばらくお休み。
もうちょっと早く関東に行けていれば良かったんだけどな

祖母ともんじゃ。

祖母と最後にもんじゃを食べに行きました。
産まれも育ちも東京なのに、月島は初めてだと言うので、
同じく初めて同士で現地集合!

通りの両側にたくさんのお店が並ぶので、とっても迷いますが、
口コミ等でも上位にあった『もんじゃ蔵』へ
店内は平日なのに、主婦集団や観光客?っぽいご夫婦などで満席。
期待が膨らみます。
DSCF3568.jpgDSCF3560.jpgDSCF3562.jpg

どうしてもたべたかった明太子もちチーズ☆
最初はお店の方に作ってもらいました!
暑い日だし、鉄板の熱気でものすごい暑い・・・
汗をかきつつ、口の中がやけどしそうだけど、ハフハフしながら食べると
明太子のピリ辛ともちのモッチリ感、とろけたチーズの三位一体で
かなり美味しいので、あっという間になくなります。
やっぱりこの組み合わせは外せません!

お次は 梅・・・基本のキャベツ、干し海老、切りイカも入っています。
DSCF3564.jpg

お店の人がやったように、切りイカ・干し海老を先に炒め、
他の具も入れて火を通し、淵を作ったら、真ん中におだしも入れて・・・
しばらくしたら全てを混ぜながら薄く広げ、底がパリパリになる頃を待ちます♪
梅は焼いてもすっぱく、さっぱりした味のもんじゃになりました。
〆にはちょうど良かったかな!
他にもクリームソースやドリアなどの変わり系もありましたが、
祖母が嫌がったので定番ものでストップ。

路地裏の様子。
DSCF3567.jpg

朝の連ドラが月島が舞台で、こんな路地が出てくるんだって?
私は見てないけど、祖母はドラマにはまっているそうで、
当日もたまたまもんじゃを焼いているシーンがあったとかで、喜んでいました。

抹茶金時パン

DSCF3573.jpg


最後の優雅な時間に・・・パンを焼きました。

ついにここまできてしまった・・・
いつもの事ながらレシピを無視し、量りを出すのが面倒で、
ついに材料まで目分量。
我ながらすごいと思うけど、同居人にはかなり呆れられる始末。

できあがりは、見た目はしょうがないとしても、
中の生地はふんわり、表面は焼き立てだとカリカリで、
意外とうまくいったかな。
でも、予想通り、砂糖と塩分を控えてみたら味が薄い!
お料理で薄味なのは良いけど、パンはやはりレシピ通りの方が
断然美味しいということが分かっただけ収穫としよう☆

らーめん阿修羅

胡麻

最近無償にラーメンが食べたくなって。
船橋にある阿修羅の胡麻ラーメン。
ちなみに店主は有名な武蔵で働いていたそう。

見た目もすごいけど、味が濃くてしっかりしていてmarron好みでした!
胡麻たっぷり・・・練り胡麻7杯、煎り胡麻1杯も入った胡麻胡麻した
スープなんだけど、鶏がらだけではなく、椎茸や昆布の和風出汁まで
ブレンドしていたりと、すごくこだわっているよう。
中太ちぢれ麺によく絡んでおいしかったぁ☆
チャーシューはトロトロ系ではないけれど、味がしっかりとついている。
大好きな煮玉子は。。。あったかいスープで茹でられちゃったか、
最後に食べようと大事に取っておいたら、半熟じゃなくなってた(>_<)
同居人のつけ麺に添えられた煮玉子は、ちょうど良い半熟だったので、
大事なものは一番先に食べれば良かったんだね(^_^;)

つけ麺

つけ麺は、スープが魚介系。この辺りは魚介系が多いみたい。
こちらも美味しいけど、かなり濃い目の味付けなので(つけ麺だから仕方ない?)
2人とも胡麻ラーメンの方が絶賛気味。

胡麻ラーメンならまた食べに行きたいな。
ところが胡麻スープを飲みすぎたからか、一週間程お腹がおかしくなってました(^_^;)
塩分も取りすぎるし、スープを飲みすぎるのはやはり控えなさいってことね。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。