FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビッド・セニア

まだ体調万全ではない2月のこと。

私の誕生日(11月)に行きたくって、予約が取れずに
ついに3ヶ月待ちになっていたお店に行くことになりました。
天気も最悪、食欲も全く無い頃でしたが、3ヶ月待ちという事実をパーにしたくない一心で。

当時、こちらも大阪では有名なデビッド・セニア
リッツ・カールトン大阪で料理長をされていた方が独立したお店なんだとか。

前回のカランドリエは正統派フレンチだったのに対して、
こちらは独創的なフレンチといったところ。
私は後者の方がお皿の上に並ぶ食材を見る楽しみもあって好きですが、
連れの同居人は前者の正統派好きだそうです。

お料理はざっと紹介するだけにします(なぜってまた忘れかけてます

最初に運ばれてきたのは、このお店独特の盛り付け方(?)をされた
オリーブのパン。パン好きの二人は何個も頼んじゃいました
DSCF3415.jpg

そして前菜たち・・・ほとんどがカプチーノ仕立てのソースです。
DSCF3417.jpg

サーモンのたるたる、キャビアのせ
DSCF3418.jpg

フォアグラにキノコ
DSCF3419.jpg

真鯛のポワレ
DSCF3423.jpg

鴨とエスカルゴのコロッケ
DSCF3426.jpg

私の頼んだフォンダンショコラ。熱々とろとろのチョコレートが溶け出します♪
DSCF3428.jpg

同居人セレクトデザート。パッションフルーツをストローで飲む感じ?!
DSCF3429.jpg

最後に店内の雰囲気。こちらは正統派ぽいですね。
DSCF3431.jpg


お皿を見て分かるとおり、盛り方が斬新なのには驚くと共に楽しめました。
口コミサイトを見て分かった上で食べに行ったのでまだ良いですが、
見事にカプチーノ仕立てのソースが続くのには少し飽きちゃいますが
独創的な料理人だけあって、きっと今頃はまた新しい斬新なメニューを出しているんだろうな。
そういう意味では時期を変えて何度も行って 確かめるのが楽しいお店だと思います。
(って、今に至ってはそんな余裕もないってね
ただし、さすがにフレンチばかりに行くのは飽きるし、
もっと体調が良い時期に味わいたかったなー!!
スポンサーサイト

Comments

こちらのお店が全然予約が取れないお店なんだ~。
人気あるだけあって、とってもおいしそうだけど、お値段も素敵(笑)

それにしてもこのぶらさがっているパンには笑っちゃった。
私も特別な記念日とかに行ってみたいな~。

ことりさま!

今はどうなのか?ですが、なかなかすぐに予約が取れないので、
記念日さえ決まっていたら早めに予約した方が良いですよ~!
そうそう、ぶらさがりパンもお料理も、実物を見て楽しんで欲しいな♪
さすがにお値段も素敵ですが・・・

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。