FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の楽園 2日目

体内時計はすごかった☆

モルディブに着いてケーキを食べて速攻寝たとは言え、深夜2時くらいだったというのに、翌朝目が覚めてしまったのは4時とか5時。
日本時間朝の8時には身体が自然に起きてしまうみたい。
ついでにお腹も空いてきて、朝食の時間まで必死に待機してた。

朝食付きのプランなので、毎朝メインレストランでのビュッフェ。
DSCF3086.jpg

インドっぽいナンやカレー煮込みみたいな物から、その場で焼いてくれるオムレツや、ソーセージ、ベーコン、甘いパンまで大体私たちの口に合うものばかりだったから、ついつい朝から食べまくってしまった。あんなに食べた前日を忘れてしまったかのように・・・。

DSCF3089.jpg
DSCF3095.jpg

食後は一周10分程で周れる私たちの島、タージ・コーラル・リゾートをお散歩。
青い空・白い砂・グリーンの海。
絵葉書のような色合いの海辺が本当にあるのです
それから、一棟二室の私たちの水上コテージ。(本当は一棟一室のコテージに憧れていたんだけどな)実際、頑丈な一軒家のような作りで、一棟二室でも隣のお客さんを感じるようなことはなかったんだけど。

昼前から、水上コテージ側の海で泳ごうと思ったら、満潮時で深いし流れがきついし、結局ビーチ側の海まで泳ぎに行きました。
泳ぐとは言っても、久々の海。足が少しでも届かなくなるとあっぷあっぷするので、海に浸かってた、と言った方が正しいです。
ここはモルディブ★砂浜からちょっと入った辺りにさえ、お魚の群れが泳いでたり・・・それらを見つける度にすごく感動して、思わず潜ってしまったりただ一つ後悔したのは、こんなにもリゾート周辺でお魚さんに会えると思っていなかったので、スノーケルセットを持って行かなかった事!!持っていたら、毎日リゾート周辺で海に入るたびに、美しい魚たちを身近で見れたのにな。。。
DSCF3123.jpg

~船着場の桟橋から見た青い魚たち~

昼食は軽めに持参したもので済ませ、午後は水上コテージのデッキの上のウッドチェアーで優雅に寝そべったり本を読んだり。仕事もしないでこんなヒトトキを過ごせるなんて幸せだなぁと浸りまくっていた。

ところがこれがこの旅の不幸の始まりだった
曇っているし日陰だし、日焼け止めも殆ど塗らないまま半日を外で過ごした我々二人。南の島は要注意とはよく聞くけど、それでも油断してましたデッキは実は日陰じゃなく、しっかり太陽を浴びていたようで、気付いたら水着の着用部分以外真っ赤っか。足は(なぜかひざ小僧以外の)おもて面、足首まで(笑)ものすごい間抜け焼けをしてしまった半端ない大火傷の痛さをその後一週間以上も引きずることになってしまうなんて、この時は思いもしなかった。これが恐怖の現場。
DSCF3100.jpg


夜、全身赤いけど、ま、いっかぁ!くらいでハネムーナープラン第3段・・・【パームグリル】って言うレストランでの、夕食コースディナーへ向かう。白い砂浜に、屋根と厨房、テーブルと椅子だけ置いたような開放的な浜辺のレストラン。ワインボトルもサービスで、まずは前菜。

DSCF3153.jpg

素敵なカトラリーや白いシンプルな食器も楽しみながら、このあと
シーフードのスープ・パン
メイン:白身魚のソテー(同居人は鶏肉のグリル&超美味しいマッシュポテト)
デザート:アーモンドタルトorアイスクリーム
に至るまでどれもとっても美味しかった。
白ワインはグラス一杯をやっと飲んだくらいだったのに、お食事の満腹感と相まって、すごく酔いがまわってしまって・・・コテージまでの100m弱の道のりが遠くて遠くて。吐きそうになりながらやっと辿り着いたらそのままバタンキュウ。
時刻は21時。日本では深夜1時。
やっぱり体内時計の仕業もあるのかな!
スポンサーサイト

Comments

きゃっ、私と一緒!!疲れると酔いってすごく早くなるのかもね。

波の近くで日焼け止めなしは30をとっくに過ぎた私には絶対できない行為だよ(苦笑)
昨年は日差しの強い時間を避けて出歩いていたはずなのに、しっかり頬にシミができてしまって、気がついた時には顔面蒼白になっちゃったんだよね(涙)

それにしてもモルディブっていいね。おいしそうだし(笑)読んでたらすごーく行きたくなっちゃった。

ことりさま!

いやん、私も日焼けなんて絶対できない年齢なんですけどi-240今年は毎日の通勤でも日傘をかかさなかったのに、あの一日で全てがパーですよ~i-201

リゾートはすっごく良かったですよi-233
普通に食事も美味しいし、何より海は綺麗だし!!
そして、日常からかけ離れた生活を送れるi-236
是非是非、行ってみて欲しいな☆

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。