FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島ノ森と念願のパン

DSCF3602.jpg

周囲の景観に合うように立てられた二階建てのホテル鹿島ノ森。
昔の会社時代のライバルだっ!とか言いながら、とても素敵なホテル
なので、両親は気に入っています。
オフシーズンならかなりお得に泊まれるとか!
中庭の芝生の緑が美しく、朝のお散歩も気持ち良い♪

朝食はホテルにて、ソーセージやベーコン、卵料理を選べます。
DSCF3606.jpg

朝からしっかり食べちゃった。

その後は旧軽井沢銀座をぶらぶら。
これでしばらくは来ることができないかもしれないから、
ベタでも食べたい物は食べておきます(笑)
モカソフトはもったりまったり♪(一応半分コ)
珈琲好きの父親に連れて行かれたのは、『茜屋珈琲店』
DSCF3608.jpg

黒を基調にしたシックな店内。珈琲は本格的に入れてくれて、
お客に合わせてカップを選んでくれる(とか言っているけど、ここはどうも怪しい)。
でも、みんなからカフェインの珈琲は禁止され、私は泣く泣くアイスココアです(泣)
どうやら美味しい珈琲を同居人に飲ませたかったらしい。
本当、幸せ者だよね。。。
珈琲は一口もらったけど、良い香り、良い後味で
本当に美味しかった!!

そしてお昼。有名なブランジェ浅野屋へ。
店内奥にあるレストラン、シェ・マリーにて・・・¥2100のランチ。
ちょっぴり狭い店内は落ち着かないですが、ビーフシチューが食べたくて♪
パンとサラダ。両方たっぷり。
でも、有名なパン屋さんのわりにパンにはあまり感動を覚えず。
DSCF3611.jpg

メインのビーフシチュー
DSCF3612.jpg

スプーンで切れるほど煮込まれたトロトロのビーフと
野菜がゴロゴロでとっても美味しかった。

翌朝食べた浅野屋のパン
DSCF3613.jpg

同じく感動を覚えず。
こないだ東京で感動の美味しいパンに出会ってしまったからかなぁ。
最近、普通のパンを食べてもイマイチ”また食べたい”欲求が出てこない。

翌日の事を考えて、昼過ぎには軽井沢を後にする私たち。
しばらく心配なような寂しいような、羽を伸ばせるような(?)
生活が始まります。
スポンサーサイト

Comments

鹿島ノ森、自転車で行ったことあるんだけど、その時は皇族の方が宿泊されていて、
警備が厳しくて、遠くから
眺めるだけだったもん。
素敵そうでいいな~。

コーヒーにランチ、どれも素敵なところばっかりでご両親のプラン、とってもセンスが
よくてうらやましいもん。
私達が行った時は日帰りだったし、全然調べずに行ってしまったから、全然満喫でき
なかったんだ。
何度行っても軽井沢っていいよね。

でも、おいしいものに出会ってしまうのも怖いよ~。
浅野屋のパン、写真見てつだけでもおいしそうなのに。

ことりさま。

皇族の人が泊まるんですね~。ちょっとびっくり。
あの辺の木々の下の木陰を、自転車で回るなんて素敵ですね★
私も身軽だったら是非、自転車で軽井沢を満喫したかったです!

両親プランはほとんどるるぶみたいな観光本を見て
決めているだけですよ!
ことりさんが下調べをするほうが、もっとセンスの良い
旅行ができそうです♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。