FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の楽園 3日目

3日目。
本日は、インド洋に現れる日の出を見るために、朝4時や5時から見逃すまいと何度も起きる始末。昨夜は日焼の処置もしないまま、酔っ払って寝てしまったけど、目が覚めると大火傷していた太ももが異常に痛くてトイレに行く度にうなっていた。全身に近い日焼けだったので、身体も熱があるようで朝から不安な幕開けおまけに何度起きても真っ暗だし、結局は日本と同じ6時過ぎにならないと明るくなる兆しが見えてこなかった。
誰にも会わないだろうと、またまた油断して、起きたままの顔と部屋着のままで船が到着する桟橋側まで見に行ったところ・・・出てきました!
三日目

雲が多く、特別美しいというわけではなかったけれど、貴重なワンショットです。
部屋に戻って二度寝して今日は遅めの朝食へ。またしても朝からフレンチトーストや作り立てのオムレツなどをがっつり食べ(この時点ですっかり体調治ってるし笑)、午前中に念願の水上コテージから海に入ってみた。
三日目

横の筋みたい見苦しいのが波よけ。お昼前から夕方にかけて、満ち潮になって波よけが見えないくらいまで水面が上がると、私の足が付かなくなるし、水上コテージ側の海は荒く複雑な流れになるため、結局は朝一で泳がないと危険なのです。ぼんやり見える黒い塊が珊瑚。お陰で水上コテージのすぐ側まで魚が来ていて、デッキから降りる階段周辺にまでいるのが、上から見えたりします。マイスノーケルセット~

三日目

三日目

少々お腹が空いたので、ルームサービスを頼んでみました。
チキンや野菜を挟んだフォッカッチャサンドとガラムサモサ?だったかな。とても美味しいんだけど、量が半端じゃなく、大食いの二人でもちょっと辛かった・・・ちなみにサモサはカレー味の野菜を入れて揚げた春巻みたいなもので、私の大好物♪10個くらいあったのにペロッと食べちゃった

午後、初めてスノーケリングセットお借りして、オプションのスノーケルツアーに参加。身体中が真っ赤で痛いので、無理やり着た水着の上から、同居人の大きめTシャツを着て、太もも隠しの薄いスカート、日除けの帽子を被り、なぜか蛍光色のライフジャケットを付けた、ダサダサスタイルで→スピードボードに乗せられ出発です!!
海が荒れているようで、ものすごい揺られて痛いくらいの10分間。向かいに座った日本人女性は酔ってしまってその後のスノーケルが出来ない程だったのに、うちの同居人は「ぅわっほ~い!!」と喜んでるし。
やっとの事で到着した先は白い無人島の近くの海の上。パイレーツオブカリビアンで出てきた美しい無人島みたいに美しい色合いちょっと前に雨が降ったとは思いもしない。その辺にそれぞれ開放され、一時間以上の自由時間。
浅瀬もあれば水深10M以上もの深い場所まで。深みにはたくさんの珊瑚や、色鮮やかないろんな種類のお魚たちが優雅に泳いでいる。ダイビングをしなくても、水面からのぞいただけでも十分楽しめる、初☆スノーケリングでした本当に、一度したらはまります!!
三日目


一時間も海の上に浮かんだり泳いだりしていると、さすがに身体が冷えるし疲れてくる。夜まで部屋でのんびりし、コテージ側からリアルタイムで沈んでいく太陽を眺めていました。
三日目

なんだか朝日とそっくりだよね
さて、本日のでぃなーは、Reef Barへ繰り出し、軽食でございます。

三日目
三日目

チキンがたっぷりのった地中海風ピザと、私はノンアルコールカクテル。トロピカルなんとか。挿してある傘が可愛い♪ピザは味が薄くて、一緒に付いてきたケチャップをたっぷり塗らないと味気なかったな・・・日本のピザの方が断然美味しい!!
食後はBarにあるビリヤードを♪三日目
上手そうに見えるけど(?)ヘタッピなんです。
モルディブ・水上コテージでの夜も今夜が最後だと言うのに、またまた9時過ぎにはバタンキュウ。海遊びは何気に疲れるしね

スポンサーサイト

Comments

日焼け本当に大変だったんだね。今はよくなったのかな?

朝日も夕日も素敵~。私も太陽を見ながらのんびりしてみたいな。
あと、スノーケリングもすごく良さそうだね。ただ、私もひなちゃんも船酔いするから、一緒に船に乗っていた日本人女性と同じ運命を辿りそうな気がするけど(笑)

やっぱり南の島は最高!!

ことりさま!

日焼け・・・もう二度としないっ。恐るべし、日焼けでした。
その後はまた4日目以降の日記に書いておきます。もったいぶるほどではございませんがっ(笑)

ことりさんは頑丈そうに見えるんですけど(?)、ひなちゃんと同じで船酔いしたり旅行中に風邪を引いたり・・・身体が意外と弱いですねi-183 ↑これになっちゃったらせっかくの南の島でのリゾート生活が、過酷な忍耐旅行になってしまいますi-229
それでもいつか行ってみて欲しい、素敵な国でしたi-264

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。